Lunch薬膳ランチ

過去のメニュー四季の薬膳コース

【夏メニュー】体の中に余分な熱や湿度がこもりやすい夏テーマは「心を健やかに保つ」です。

夏は、一年で最もエネルギーが高まる季節です。梅雨が明けて、さらに気温が上昇してくると、汗をたくさんかいて体内の余分な熱を逃がし、体温を調節します。しかし、汗と一緒に水分やミネラルも排出してしまうため、血液はドロドロと流れにくくなり「心」に負担がかかります。漢方では、夏の高温による「暑邪」は、「心」に不調をひきおこすと考えます。

薬膳ハルヒの盛夏のテーマは「心を健やかに保つ」です。

「心」の不調により、循環機能の不調や精神的な不安定が現れ、動悸、息切れ、不眠などが現れます。漢方では、夏を健康に過ごすためには、冷たいものを食べて体を冷やすのではなく、身体の熱を冷ます食材を利用します。冬瓜、きゅうり、ナスなど夏が旬の食材や、緑茶、セロリなど「苦味」の食材には体を冷やす働きがあります。

漢方では、冷たいものを食べて身体を直接冷やすのではなく、身体の熱を冷ます食材を選びます。体のほてりは冷ましながらも、胃腸は冷やしすぎないよう、身体を温める食材でバランスを取ります。夏にぴったりな季節の薬膳フレンチをお楽しみください。

コース品目

辛【前菜】
サーモン・胡瓜・ラレシ・ビーツ・緑葉
苦【スープ】
ジャガイモ・豆乳・冬瓜・鶏・大和当帰
鹹【メイン・魚】
カジキ・モロヘイヤ・ツルムラサキ・トマト・バジル
酸【メイン・肉】
郷ポーク・レンズ豆・香味野菜
甘【デザート】
桃・バニラ・ラズベリー・アーモンド
茶【お茶】
紅茶 または ハーブティー

※メインは魚と肉の両方ございます。
※食前茶・パンがつきます。
※デザートは月ごとに変更いたします。

ページトップへ