Lunch薬膳ランチ

過去のメニュー四季の薬膳コース

【2021年冬メニュー】のテーマは「体をあたため腎を健やかに保つ」です。

身土不二コース
身土不二コース

冬至が過ぎ1月になると、しだいに日が長くなってきますが、これからが寒さの本番です。草木は枯れ、動物は冬眠や休息期間に入り、活動を控えてエネルギーを温存します。冬の養生では、睡眠を十分にとり、身体を暖かく包んで陽気を逃がさず、乾燥に注意して安定した気持ちで過ごすことが大切です。

冬はや冷えに弱い「腎」に注意する季節です。漢方の「腎」は、単に腎臓を指すのではなく、人の生命活動の源となるエネルギーを蓄えて、全身に活力を与える器官と考えられています。「腎」が弱ると、気力、体力、活動が低下し、元気もやる気もなくなります。成長・発育・生殖など生命活動のエネルギーの源であり、「腎」を健やかに保つことはアンチエイジングにつながります。

ハルヒのフレンチ薬膳1月のテーマは「体をあたため腎を健やかに保つ」です。

冬は、寒さによって体の抵抗力や免疫力が低下するのを防ぐため、身体を温める食材で冷えを解消します。また、「腎」を健やかに保つ食材をとります。冬の寒さで体が冷えると気・血の巡りが滞り、肩こりなどの不調をきたしがちです。体を温め、気・血を補い巡らす食材、腎を労わる食材をとり、免疫力や抵抗力を高めて過ごしましょう。

コース品目

鹹(かん)【【前菜】
帆立・ミカン・ビーツ・葉
苦【スープ】
鶏・根菜・大和当帰・吉野葛
酸【メイン・魚】
白身魚・蟹・白菜・ブロッコリー
辛【メイン・肉】
和牛・芋・玉葱・人参・生姜
甘【デザート】
柿・シナモン・チーズ・陳皮
茶【お茶】
紅茶 または ハーブティー

※メインは魚と肉の両方ございます。
※食前茶・パンがつきます。

ページトップへ
ご予約・お問い合わせ